ドクターエレメント   成分に想いを込めて

ヒアルロン酸25n

 

1  水分量ではなくて水分保持力が大切

肌老化は水分を保持する力が弱くなることから始まります。

乾燥の解消のために,あらゆる成分が開発され続けていますが,昔も今もクリニックで使われているのはヒアルロン酸です。

それではヒアルロン酸入の化粧水やクリームを使えばよいのでしょうか。

世の中にはヒアルロン酸入の基礎化粧品は山ほどあります。

それでも,解決できない人がいます。

それは,なぜか。

ドクターエレメントは考えました。

ヒアルロン酸の大きさが大きすぎるのではないかと。

 

2 肌は平らではありません だから,つけてもつけても乾燥がとならない

ご存知でしょうか。

肌は平らではないことを。

30代,40代と段々にでこぼこが多くなってきます。

また,洗顔やタオルの使い方などの長年の習慣によっては,肌が削られてバリア機能が弱まり50代では陥没する部分まで現れてきます。

その状態になった肌に,大きいヒアルロン酸をつけたとしてもスキマが出来てしまいます。

そのスキマから乾燥が始まり,しわやシミができてしまうのです。

つけてもつけても乾燥してしまうという現象の理由として,この一因があげられます。

 

3  ヒアルロン酸25n

そこで,ドクターエレメントではヒアルロン酸25nを採用しています。

スキマなく肌を守ってくれるヒアルロン酸です。

老化は長い時間をかけて少しづつ進行するものです。

5年先を考えれば,この「スキマのないお手入れ」が老化の進行度に違いが生じるということは容易に想像できると思います。

ドクターエレメントに出会った方だけでも,ヒアルロン酸25nの違いを知って,ご自身の可能性を伸ばしていただけたらと切に願っております。

掲載記事の無断掲載およびデータ,イラストなどの無断複写を禁じます。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム