運動能力を高める成分④

L-シスチンとL-メチオニン

軟骨損傷の話の続きです。

L-シスチンは軟骨損傷に対してグリコサミノグリカンやプロテオグリカンといった

軟骨基質の産生を促進して軟骨保護作用を示すことが確認されています。

L-メチオニンは関節炎に対して一酸化窒素やプロスタグランジンE2などの

細胞間のシグナル伝達物質の産生を抑制することによって抗炎症作用が認められています。

 

グルコサミンと組み合わせて,より強い軟骨保護作用,抗炎症作用を示すことも

確認されています。

 

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム