2020-05-13

キャッツクロー

アカネ科カギカズラ属の植物

ペルーの中央アマゾン地域を原産地とします。

インカに古くから伝承されている,現地ではいわゆる薬として利用されているものです。

抗炎症作用,鎮痛作用,免疫力増強作用などが知られています。

インドール系のアルカロイドを17種類含有されていることが確認されています。

インドール系って何?ですが,昔,有機化学で習った亀の甲羅のような化学式です。

昔は余計でしたが(^^;)

その中にペンタサイクルオキシンドールアルカロイドという成分があり,免疫賦活物質の候補として挙げられています。

国内外で動物実験や臨床試験などでデータが多数報告されているそうです。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム