2020-05-14

エルカンプーレとマテ

エルカンプーレとは

インカ帝国の時代には薬草を持って往診する医者のことをエルカンプーレと呼んでいました。

現在ではペルーの山岳地帯などの寒冷な荒れ地に生育しているリンドウ科の植物を指します。

名前の由来通り他のスーパーフードよりもヒト臨床試験により,抗肥満,抗糖尿,抗高脂血症,抗高血圧作用など確認されているようです。

フラボノイド,サポニン,アルカロイド類,キトサン系化合物を含んでいます。

 

マテというと,マテ茶として耳にすることが多いと思います。

主にアルゼンチン,ブラジル,パラグアイで生産されています。

特にカルシウム,マグネシウムの含有が多く他にポリフェノール,フラボノイドや食物繊維も豊富です。

消化促進,疲労回復,ビタミン補給

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム